コンプライアンス指針

I. 事業活動に関する指針

独占禁止法の遵守

私的独占、不当な取引制限、不公平な取引方法を行ってはいけません。

諸法令の遵守

各自担当するビジネスに関する諸法令を確認の上、内容を理解し、法令に違反する行為をしてはいけません。

情報管理

当社の顧客情報、ノウハウ等、当社の機密事項は、当社の財産であり、その機密保持に細心の注意を支払う必要があります。又、当社が受領した第三者の機密情報についても同様です。

環境保全

地球環境の保全に十分配慮しなければなりません。

知的財産の尊重、保全

他人が保有する知的財産を侵害してはいけません。

又、当社が保有する知的財産は、貴重な財産であり、これを保全する必要があります。

海外における営業活動

海外との取引にあたり、輸出入に関する法令や当該国の法令を理解し、遵守しなければなりません。

II. 企業人としての指針

反社会的勢力対決

反社会的勢力には毅然とした対応を行う。

贈収賄の禁止

贈賄に該当する行為やその疑いのある行為は絶対に行わない事はもちろん、公務員に対する贈答や接待等は原則として禁止します。

III. 働きやすい職場を維持する為の指針

人権尊重

人権を尊重し、不当な差別を行ってはいけません。

セクシャルハラスメントの禁止

パワーハラスメントの禁止

Shimoda Iron Works Co.,Ltd. All Rights Reserved.