コンプライアンス指針

[ 事業活動に関する指針 ]

独占禁止法の遵守

私的独占、不当な取引制限、不公平な取引方法を行ないません。

諸法令の遵守

各自担当するビジネスに関する諸法令を確認の上、内容を理解し、法令に違反する行為をしません。

情報管理

当社の顧客情報、ノウハウ等、当社の機密事項は、当社の財産であり、その機密保持に細心の注意を支払う必要があります。又、当社が受領した第三者の機密情報についても同様です。

環境保全

環境に関する各国・地域の法令を遵守するとともに、地球環境の保全に十分配慮致します。

知的財産の尊重、保全

他人が保有する知的財産を侵害しません。又、当社が保有する知的財産は、貴重な財産であることを認識し、保全に努めるとともに有効活用致します。

海外における営業活動

海外との取引にあたり、輸出入に関する法令や当該国の法令を理解し、遵守致します。

[ 企業人としての指針 ]

反社会的勢力への対応

反社会的勢力には毅然とした態度で対応し、いかなる取引も致しません。

贈収賄の禁止

贈賄に該当する行為やその疑いのある行為は絶対に行わない事はもちろん、公務員に対する贈答や接待等は原則として禁止します。

[ 働きやすい職場を維持する為の指針 ]

人権尊重

人権を尊重し、差別や嫌がらせその他一切の不当な取扱を致しません。

セクシャルハラスメントの禁止

職場での性的な言動により、他人に不快な思いを与えるなど、職場の環境に悪影響を及ぼす行為をしません。

パワーハラスメントの禁止

職権を背景にして、本来の適正な業務範疇を超えて従業員に対し人格と尊厳を侵害する言動を行う、働く環境を悪化させる、雇用不安を与える等の行為をしません。